テーマ:北朝鮮

北朝鮮

昨日は「誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部」主催の講演会に御足労頂いた皆様に感謝申し上げます。 また講師の桜井様には長時間にわたりご講演頂き感謝申し上げます。 「誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部」は今後「誇りある日本の会」として新たに前進してまいります。 今後とも宜しくお願い致します。 暴走国家・北朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮・朝鮮総連の実態とは何か!

各位様 演題 「北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!」 朝鮮学校無償化・反日偏向教育では拉致解決にはならない 前管首相の「唐突」な朝鮮学校無償化は何を意味するのか 講師 桜井誠 在日特権を許さない市民の会会長 会場 小平市中央公民館二階ホール 日時 平成23年10月22日 受付 午後1時30分 開演 午後2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

署名活動にご協力を!

署名活動にご協力を! 日時:平成二十二年十月十七日(日) 午後二時より四時まで 場所:西武多摩湖線「一橋学園」駅北口 主催:誇りある日本をつくる会・山本美保さんの家族を支援する会 お時間のある方はご協力お願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[花時計 070]【お手伝い募集】10.17北朝鮮拉致被害者救出の為の署名活動(東京都小平市)

[花時計 070]【お手伝い募集】10.17北朝鮮拉致被害者救出の為の署名活動(東京都小平市) 花時計会員の皆様 こんばんは、花時計の橘です。 花時計会員の吉田さんより、署名活動への協力依頼をいただきました。 民主党政権になってから進展が危ぶまれている北朝鮮拉致問題。「誇りある日本をつくる会」では、少しでも問題解決に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮とどう向き合うか

第23回小平未来塾 9月講演会のお知らせ 日時:9月25日(土) 受付午後6時10分 講演6時半~8時 会場:小平中央公民館 2階 ホール 通信資料代:500円 ≪おもしろ市民講座≫  『北朝鮮とどう向き合うか』 ~民主化・拉致・高校無償化 講師:高 英起 氏(デイリーNK東京支局長) ・在日コリアン2世・大阪朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非認定の拉致被害者家族の皆様へ

非認定の拉致被害者家族の皆様へ 皆様、大変にご無沙汰しております。 いつもありがとうございます。 さて今回のキムヒョンヒ来日の件でも、北朝鮮がその犯罪を認めていない非認定の拉致被害者に対しては、調査会の荒木さんが政府に問答無用の門前払いをくったように、政府には全く誠意もやる気も見られません。 元々、日本政府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救う会神奈川様より

転載歓迎 事務局より 5月16日の集会に北朝鮮政治犯収容所出生者で「収容所に生まれた僕は愛を知らない」の著者の申東赫さんが参加さる事になりました。救う会神奈川代表の川添友幸が4月25日号国民新聞に「中井国家公安委員会長・拉致担当大臣によど号グループに対する再捜査を強く求める」という記事を書きましたので併せてご紹介します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮に拉致された日本人・家族を救出するぞ!

北朝鮮に拉致された日本人・家族を救出するぞ! 取り戻せ!拉致被害者と国家の誇り 「青い彈丸」運動に御参加を! 「青は北朝鮮と日本を隔てる日本海と、拉致被害者と御家族及び我々を唯一結ぶ空を象徴し、一刻も早い完全解決への願いを三角の切り込みに込めています。この運動は、平成九年から活動を開始した「北朝鮮に拉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワシントンDCらち連絡会

ワシントンDCらち連絡会=ReACH (Rescuing Abductees Center for Hope) www.asanocpa.com/rachi 浅野様よりご連絡いただきました。 拉致被害者の救出が叫ばれて何年も何年も経ちましたが、一向に救出されないだけでなく、救出をしようという具体案の実行への動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

史上初!朝鮮大学校前で在特会が抗議活動

朝鮮大学のホームページをのぞいた所、昨年、入場を拒否された朝鮮大学のイベントがこっそりと今年も開催されるようです。朝鮮新報にすら掲載されていないので、見落としてしまう所でした。  今回は12時からとお昼どきなので、焼肉でも食べましょう。  彼らも前回はやりすぎたと思っているようなので、多分、今回は入校拒否という事は無いと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more