アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「中国」のブログ記事

みんなの「中国」ブログ


●緊急拡散《NHKの加藤青延解説委員は真の国賊》

2012/10/07 16:18
●緊急拡散《NHKの加藤青延解説委員は真の国賊》


■ここ最近、NHKの尖閣問題討論番組に必ず出演する加藤青延解説委員は酷いですね。今日も朝から熱心に工作活動真っ盛り。

官製デモが話題になると、加藤「イヤあれは管理デモが正しい」だと。

加藤は数日前にも「中国が尖閣を固有の領土と言っていることも理解できる」との暴言。

また、加藤は、APECで胡錦濤が「尖閣は国有化しないようにと野田首相に伝えたにも拘わらず、国有化して中国の面子を傷つけた」との妄言。

司会の女性アナウンサーに、「中国が面子を傷つけられたと感じると同じく日本も面子を傷つけられたと思います」と、たしなめられていました。

この加藤は、親中国の枠を越え工作員の域に達している。

NHKよ!こんなヤツをテレビに出したり、国家元首が「謝罪したいのなら(韓国に)来なさい」と妄言を浴びせた国の「韓流ドラマ」を垂れ流している
NHKの料金不払いをしても、法的処理はできないであろう。

サッサと韓流ドラマの放送中止を決裁しないと、NHK会長が国会で絞り上げられることになりますよ。

※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/》(条件;上記全文掲載)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


JSN■【緊急拡散依頼】1/14〜16「尖閣を守れ!」全国統一 街頭署名活動を実施します

2011/01/14 06:40
JSN■【緊急拡散依頼】1/14〜16「尖閣を守れ!」全国統一 街頭署名活動を実施します

■「尖閣を守れ!」署名活動・全国統一行動は、沖縄に集結する左翼への最大の反撃!

前回のメールマガジンの続報です。

14日、石垣市民会館で「尖閣諸島開拓の日」の式典が行われますが、それに呼応して、14日から16日まで全国の日本会議の各支部が中心となって、尖閣諸島の街頭署名活動が開催されます。

実は、これは沖縄をめぐる戦いで非常に画期的な活動ではないかと思っています。

今回行う署名は、沖縄県民が「尖閣諸島を守ってほしい!」との訴えに応える活動なのです。

この活動を全国展開する事により、左翼マスコミがつくりあげた「沖縄県民はすべて左翼だ!」

という全国に浸透した間違った認識を打ち破る事ができます。

この誤った認識を打ち破ってこそ、沖縄県民と全国の国民が一つになって、尖閣諸島、沖縄、日本を守る事ができるのです。

弱腰の民主党政権の中、石垣市は毅然とした態度で、日本の領土を守るために戦っています。

その戦いを全国から応援するためにも全国で開催される署名活動に参加しましょう!

本日から6月17日までが尖閣諸島、沖縄、日本を守る決戦だと思います。

詳細日程情報が、日本会議のHPに掲載されていましたので、転載させていただきました。

連絡が直前になってしまって申し訳ありませんが、読者の皆様、拡散をお願いいたします。

私は、埼玉県の川越、大宮の署名活動に参加する予定です。

(JSN代表 仲村覚)

------<日本会議HPより転載>---------------------------------------------
●平成23年1月14日(金)〜16日(土)
「尖閣を守れ!」署名活動・全国統一行動を実施します!
http://www.nipponkaigi.org/activity/archives/1929

22年12月17日、沖縄県・石垣市議会において、1月14日を「尖閣諸島開拓の日」と定める条例案が賛成多数で可決されました(1月14日は、明治28年に、尖閣諸島がわが国領土に正式に編入された日)。
23年同日には、石垣市・石垣市議会の主催で記念式典が開催されます。
今年1月14日「尖閣諸島開拓の日」に、全国各地で「尖閣を守れ!」署名活動の全国統一行動を実施します!皆様、お近くの街頭活動にぜひご参加ください。
(◎下記に時間・場所一覧)
なお諸般の都合により、やむを得ず予定が変更になる場合がございますので、ご参加の際には必ず各地の【連絡先】にお問い合せください。

その他、署名の全般的なお問い合せなどは、下記までお願い致します。
日本会議事務総局 電話03−3476−5611 または、このホームページの右上「お問合せ」からメールでお問い合せください。

◆「尖閣を守れ!」署名活動・全国統一行動 一覧

□東京都
◎1月14日(金)14時〜16時
 有楽町駅 東京交通会館前
◎1月15日(土)14時〜16時
 新宿駅西口(予定)
◎1月16日(日)14時〜16時
 渋谷駅ハチ公前前(予定)
【連絡先】日本会議事務総局 電話03−3476−5611
  
□北海道
◎1月16日(日)14時〜
 札幌駅南口
【連絡先】011−611−0261(日本会議北海道本部・担当 松下)
    
□秋田県
 1月15日(土)※予定
【連絡先】018−862−8820(日本会議秋田/担当 田口)
  
□宮城県
1月14日⇒中止
◎1月16日(日)14時〜16時
 仙台市・一番町アーケード
【連絡先】090−2029−8446(日本会議宮城・平松)
  
□福島県
 1月14日(金)※予定
    
□栃木県
◎1月16日(日)13時〜
 東武宇都宮駅北口 
【連絡先】028−622−3180(日本会議栃木/担当 稲)  
  
□群馬県
◎1月14日(金)
 JR高崎駅前
【連絡先】090−2551−1612(金谷)
    
□埼玉県
◎1月16日(日)14時〜16時
 JR大宮駅西口
【連絡先】090−3218−1084(小松)
   
◎1月15日(土)14時〜16時
 西武所沢駅・東口
◎1月15日(土)14時〜16時
 JR・東武東上線川越・東口
【連絡先】090−3347−6597(日本会議埼玉・田村)

    
□千葉県
◎1月14日(金)16時〜
 JR千葉駅東口
◎1月16日 12時30分〜
 JR市川駅北口
【連絡先】(事前/日本会議千葉事務局)043−261−3293
(当日/伯耆田)090−2432−9388
  
□神奈川県
◎1月15日(土)13時〜15時
 JR桜木町駅前 ※ランドマーク側
【事前・連絡先】日本会議事務総局 電話03−3476−5611
      
◎1月16日(日)14時〜16時
 橋本駅北口 ぺデストリアンデッキ
【連絡先】(日本会議神奈川・相模原支部/野田)090−9201−0031       
  
□新潟県
◎1月16日(日)10時〜15時
 弥彦神社
【連絡先】080−5029−1007(担当 藤崎)
  
□山梨県
◎1月14日(金)16時30分〜17時30分
 甲府駅前
【連絡先】055−288−0003(日本会議山梨県本部・佐々木)
   
□三重県
◎1月15日(土)13時〜16時
 伊勢市 ・ おはらい町
【連絡先】090−1416−1522(日本会議三重伊勢支部・担当 中村)

◎1月16日(日)13時〜15時
 近鉄四日市駅北出入口前
【連絡先】090−8184−2642(一木)

□愛知県
◎1月16(日)10時〜12時30分
 JR名古屋駅前ローターリー
【連絡先】090−6466−1592(服部)  
  
□岐阜県
◎1月15日(土)14時〜16時
 名鉄岐阜駅前
【連絡先】058−278−2008(日本会議岐阜県本部/山木田)
  
  
□京都府
◎1月14日(金)13時30分〜15時30分
  京都市内 四条河原町交差点・高島屋前
【連絡先】075−863−6677(日本会議京都)

□大阪府
◎1月15日(土)15時〜17時
 なんば高島屋前
【連絡先】090−2598−6497(丸山)
      
□兵庫県
◎1月12日(水)12時30分〜13時30分
 神戸市・元町大丸前
【連絡先】070−5508−2577(日本会議兵庫県本部)

◎1月14日(金)16時00分〜18時
 JR三田駅前
【連絡先】090−5168−1580(摂丹支部)

□岡山県
◎1月15日(土)13時〜14時
 岡山駅正面・ビックカメラ前
【連絡先】086−234−7200(日本会議岡山)
   
□広島県
◎福山市
 1月10日(月) 8時30分〜10時/11時45分〜12時45分くらい
 ローズアリーナ前付近の歩道(成人式会場前)
【連絡先】090−1014−0653(日本会議広島・福山支部 担当 今井)

◎広島市
 1月15日(土)13時〜15時
 広島市中区胡町/金座街入口付近(福屋横)
 【連絡先】082−831−6205(日本会議広島 担当 井坂)

◎呉市
 1月16日(日)13時〜15時
 呉駅前広場付近(SOGO側)
 【連絡先】090−1350ー0904(日本会議広島・呉支部 担当 上治)
           
□島根県
◎1月16日(日)13時〜15時
 JR松江駅前
【連絡先】090−7593−7435(林)
  
□山口県
◎1月14日(金)17時15分〜
 JR防府駅みなと口 ロータリー付近
  
◎1月16日(日)14時〜
 防府天満宮 大鳥居前(うめてらす付近)
【連絡先】0835−36−1409(日本会議山口・防府支部/伊藤)
                  
□愛媛県
◎1月15日(土)14:00〜16:00 松山市駅
【連絡先】089−907−1911(日本会議愛媛県本部・越智)
                      
□高知県
◎1月14日(金) 13時〜15時
 高知市 中央公園
【連絡先】088−823−4304(日本会議高知・担当 福田)        
             
□福岡県
◎1月9日(日)14時〜
◎1月15日(土)12時〜
 福岡市・天神ソラリアステージ前
 
◎北九州市
 1月16日(日)12時〜14時
 JR黒崎駅歩道橋上
【連絡先】092−641−3263(日本会議福岡・川畑)
  
□熊本県
◎1月14日(金)17時〜19時
◎1月15日(土)13時〜15時
◎1月16日(日)13時〜15時
 熊本市街下通ダイエー前
【連絡先】096−322−7484(日本会議熊本・片岡)
  
□大分県
◎1月14日(金) (予定)
 
□長崎県
 1月14日(金)12時〜13時
 長崎市内・浜市アーケード
【連絡先】095−823−9140(日本会議長崎)
   
□宮崎県
 1月14日(金)12時〜14時
 宮崎市内・山形屋デパート前
【連絡先】0985−73−8241(日本会議宮崎/和田)
    
□鹿児島県
◎1月14日(金)14時〜16時
 鹿児島市・天文館G3アーケード内 ナンニチパチンコ店前
◎1月15日(土)※予定
◎1月16日(日)※予定
【連絡先】099−225−3533(日本会議鹿児島・高橋)
  
□沖縄県
◎1月14日(金)13時〜15時
 那覇市・パレット久茂地前広場
【連絡先】098−868−3697(日本会議沖縄県本部・石田)

---------<転載終わり>--------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■JSN 沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク
 HP● http://jiritsukokka.com/
 バックナンバー● http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/arcv
 ※バックナンバーも是非御覧ください。
------------------------------------------------------------------------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


拡散をお願い致します。

2011/01/09 10:30
拡散をお願い致します。

日本初、民主党の最大支援団体連合を批判する、中国共産党を分析する他、フリージャーナリストの安東幹さんにより1月20日の昼から夜まで学習会が開催されます。
よろしければご参加下さい。

1月20日(木)セシオン杉並視聴覚室(地下鉄東高円寺徒歩5分他)

13:30ー15:00 連合を斬る
15:15−16:15 中国共産党分析、民主化運動の今後は
16:30−17:30 北朝鮮とどう対決するか
18:30−19:30 中国共産党分析、民主化運動の今後は
19:45−20:45 連合を斬る
(会場の後方には、お茶のみ交流休憩コーナーを常時開設します昼と夜で同じテーマの学習会は内容も同じです)

参加費 ひとコマ1000円、1500円で出入り自由

民主党の最大支援団体である連合の本質は?
その危険な路線をあますところなく暴露します。
めざすところは、危険な共産主義国と変わりありません。
興味のある人は、ぜひ、ご参加下さい。
また、中国共産党はどの程度、共産主義なのか?
いつ、崩壊するのだろうか?
何度も中国民主化国際会議に参加し、共産主義分析の第一人者である安東さんが、弁舌をふるいます。
また、共産主義を徹底すれば北朝鮮のような国ができる。
世界同時北朝鮮抗議行動を何度も日本で主催してきた安東さんが論陣を張ります。

問い合わせ 安東幹 080−3396−2993 kanandoj@yahoo.co.jp
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


日本の尖閣 海上保安庁5

2010/11/05 05:51


消される前に拡散を!
逮捕シーンがありませんが。

日本季節文化研究会 東京事務局
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【東京都千代田区】11.6 アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国のアジア軍事覇権糾弾!

2010/10/24 15:29
【東京都千代田区】11.6 アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国のアジア軍事覇権糾弾! 「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ(11/6)
期日
平成22年11月6日(土)

場所
日比谷野外音楽堂
(東京都千代田区日比谷公園1−3)

内容
12時00分 開場
13時00分 開会
15時30分 デモ隊列準備
15時45分 デモ出発 「日比谷野音」〜到着「常盤橋公園」(千代田区 大手町2-7-2)
17時30分 街宣活動 有楽町「交通会館前」(〜19時)

主催
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
日本李登輝友の会

お問い合わせ
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


●日本を中国共産党の植民地にしたくない皆様へ

2010/08/28 23:20
●日本を中国共産党の植民地にしたくない皆様へ

日本最大の危機は、「日本が中国共産党の植民地になりつつある」という事をほとんどの
日本人が知らないという事です。
そして、中国人民解放軍が沖縄侵略の準備を完了している事を沖縄県民が全く知らない事です。
この日本の危機、国難の本質を1日でも早く、一人でも多くの方に知らせなければなりません。

JSNでは、下記セミナーを開催いたしますので、是非お誘い合わせの上ご参加頂きたく存じます。

JSN代表:仲村

------------------------<案内>------------------------------------

◆JSN埼玉支部発足記念 国難セミナー◆
「中国人民解放軍の正体」と「シナの沖縄侵略」

日時:平成22年9月4日 開場:18:30 開演:19:00 終了:21:00
場所:浦和コミュニティーセンター(JR浦和駅東口 パルコ10F 徒歩1分)
〒330-0055 さいたま市浦和区東高砂町11番1号 TEL:048-887-6565

<チラシのダウンロードはこちらから>
https://docs.google.com/fileview?id=0B9TqZd5_2FaCMzZhZGU5YmItN2RiYi00Y2NiLWEyNjAtMDU1ODVlNWRkZDRl&hl=ja

緊急講演1:「中国人民解放軍の正体」
講師:鳴霞(めいか)月刊中国 編集長

この本は中共軍の真相の一部を報道しただけですが、日本が中共の第32省になる可能性さえあるのです。中共は、今日はチベットを侵略し、明日は台湾、明後日は日本ということになりかねません。これは決して私の思い過ごしではありません。中華思想のそれが結論なのです。私はこの本で中共の意図を是非日本の皆さんに知って頂き、真剣に明日の日本を憂い備えて欲しいのです。(「中国人民解放軍の正体」あとがきより)

<講師プロフィール>1957年中国遼寧省瀋陽市(旧奉天市)生まれ。元中国共産党エリート。1982年来日。兵庫、大阪の中国語学校で講師を務める。2002年から「月刊中国」主幹として日本のマスコミが扱わない中国の内部情報を精力的に発信して注目される。現在、日本人に対し、中国の日本侵略について緊急警告を発信して精力的に活動中。


緊急講演2:「日本最大の危機、シナによる沖縄侵略」
講師:仲村覚(JSN代表)

中国共産党は日本の属国化を着々と進めており、その最重要ターゲットが沖縄です。沖縄では、数十年継続してきた反米・親中の工作が完成してしまいました。
そして、東シナ海の覇権は、米国から中国海軍に移りつつあります。沖縄が中共の手に落ちたら日本もその後を続く事は避けられません。今、挙国一致で沖縄を守るために立ち上がる時です。(JSN代表仲村)

<講師プロフィール>
1964年、沖縄生まれ。陸上自衛隊少年工科工科学校25期。航空科部隊配属。
1991年退官。民間企業数社に勤務の後、2004年、株式会社ューチャークリエーション設立。
2009年、沖縄と共に「自立国家日本」を再建する草の根ネットワーク(JSN)設立。

必要事項をご記入の上、FAX 又はメールにてお申込ください。
FAX 03-5979-2186(お名前、ご住所、電話番号、E-mail)

■ 申し込み / お問い合せ
JSN国難セミナー事務局(小原): 090-6155-0896
E-mail:n. kibo_akarui@jcom.home.ne.jp

主催:沖縄と共に「自立国家日本」を再建する草の根ネットワーク(JSN)
共催:安心安全な社会を築く会 / 市民サポーターズ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■JSN 沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク
 HP●http://jiritsukokka.com/
 メルマガ登録・解除 PC●http://www.mag2.com/m/0000287803.html
           携帯●http://mobile.mag2.com/mm/0000287803.html
 バックナンバー●http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/arcv
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


愛書連講演会のご案内です

2010/07/15 17:55
第113回講演会(7/17)のご案内

今回は、特に軍事ジャーナリズムの第一人者として、とくに評価の高い、防衛省オピニオンリーダーでもあられる、加藤健二郎先生のご講演です。

皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げます。


【日時】平成22年7月17日(土)
18:00〜21:00
18:00開場 18:30開始〜20:30終了予定

【演題】 中国軍のアジア侵略と、どう戦うか!
――激変する極東軍事情勢と日本人拉致(北朝鮮拉致・常岡浩介氏)はどうなる

【講師】加藤健二郎先生(軍事ジャーナリスト・バグパイプ奏者)

* 質疑応答での、ご質問を、事前にご連絡を戴けますと、大変に有り難いです。

【会場費】1000円

【場所】文京シビックセンター地下学習室
文京区春日1−16−21 03(3812)7111

丸ノ内線 後楽園駅4B、5番出口【3分】
南北線後 楽園駅5番出口【3分】
三田線 春日駅 連絡通路【3分】
大江戸線 春日駅 連絡通路【3分】
JR中央・総武線 水道橋駅【10分】
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

【連絡】愛書連 aishoren@yahoo.co.jp

************************************************************
愛書連主催 天国太平 文藝評論家・軍事評論家
TEL 080-4128-5186(SoftBank)
tengokutaihei@gmail.com
http://aishoren.exblog.jp/
http://www.youtube.com/watch?v=I1xOTox9I1U
http://www.amazon.co.jp/dp/4863211554/
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


「尖閣諸島の日」制定求める署名にご協力をお願いします。

2010/07/11 18:01
日本の主権と領土を守るために、「尖閣諸島の日」制定を求める署名運動を開始いたします。

一人でも多くの国民に国防に目覚めていただくため、皆様にこの署名活動、またこの署名活動の拡散のご協力を是非お願いいたします。

中国は昨年末、「海島保護法」を制定し今年3月1日から施行しています。
今後中国は、この海島保護法を根拠に、尖閣諸島への建物の建築や採掘などを厳しく制限し、武力行使も辞さない管理体制を敷くことになるものと思われます。
また、海島保護法を制定した3月以降、中国海軍の艦隊が沖縄近海をわがもの顔で航行するという事態が2度も発生しています。その事から、中国が尖閣諸島を含む沖縄近海の実効支配を狙っている事はあきらかです。
このような中、中国に対して主権を主張するのと同時に、日本国民に領土を守ることの重要さを啓蒙するために、沖縄が廃藩置県により、琉球藩から「沖縄県」になり、尖閣諸島が沖縄県の行政区になった4月4日を「尖閣諸島の日」と制定することを強く要望いたします。


<署名用紙> ※ダウンロードは、下記リンクをクリックしてください。
https://docs.google.com/fileview?id=0B9TqZd5_2FaCOWNhZWNkYzQtZDAyOC00NmY3LWE5MTgtODJhYzMyZTc4MjI5&hl=ja

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


私の友人で憂国の士より下記のメールが届きましたので転送します。

2009/11/08 16:07
画像


私の友人で憂国の士より下記のメールが届きましたので転送します。

北沢防衛相は「隣国を刺激するので与那国島へ自衛隊を配置しない」と言っていますが、中国のほうが日本を刺激しているのであり、配置は当然だと思います。どんどん署名活動の輪を広げたいと思います。よろしくお願いいたします。(転送歓迎)

各位

日本を愛する(沖縄を中国に渡したくない)皆様へ

中国の日本侵略は沖縄から始まっています。
民主党政権が発足した今、沖縄の左翼の工作活動は、驚くほど活発化してきています。
沖縄では、民主党の沖縄ビジョンを実現するべく、マスコミ、民主党政権、市民団体が団結し全国の左翼と連携して、それぞれが役割を演じているように見えます。
敵は総力戦で沖縄攻めてきています。

ここで、日本を愛する全国民が一丸となって沖縄を守らなければ手遅れになってしまいます。

いま、沖縄を守るために誰でも参加できる活動があります。

※ それは、与那国島への自衛隊配備の署名活動です!

自衛隊配備の署名の呼びかけは与那国町議会議員の糸数健一氏からいただきました。

与那国島への自衛隊配備は、沖縄防衛の正念場であります。
ここまで、島民がご尽力されて作り上げたチャンスを政権交代により反故にしてしまえば、それは民主党への敗北を意味し、国防の要である沖縄へ二度と自衛隊配備ができなくなってしまいます。
それは、沖縄が中国の属領となることを決定し、その後、日本も中国の支配下におかれることを意味します。

逆に与那国島への自衛隊配備を勝ち取れば、民主党政権に勝ったことを意味し、沖縄から自立国家再建のうねりが起きてくることを意味します。
沖縄の言論タブーを打ち破り、沖縄県民の洗脳を解く運動でもあるのです。

それを実現するために、国防に目覚めている沖縄の方々を応援していただきたいと思うのです。
彼らは、沖縄では本当に一握りです。多勢に無勢です。
全国からの応援がなければ、沖縄では正論を発言することもままなりません。

そして、日本の支配を狙う隣国と接する国境の島に、「自衛隊を配備してください」と、日本人として当たり前のことを、当たり前でない「民主党政権」に要求していただきたいのです。

糸数議員からの呼びかけに応じて、「呼びかけ人」「呼びかけ団体」になってくださる個人、団体を緊急募集いたします。

署名運動の公式な皆様に呼びかけは、次回11月21日のシンポジウムで行う予定
です。

多くの方にご参加いただき、沖縄を守り、日本を守る戦いに一人でも多くの方のご参加をこころよりお待ちしております。

<呼びかけ人のご希望はこちらまで>
info@future-creation.co.jp>

<第3回シンポジウムのお申し込みはこちらから>
http://jiritsukokka.com/cat3/2.html#more

<署名用紙ダウンロードはこちらから>
http://okinawajiyu.jimdo.com/%E7%BD%B2%E5%90%8D%E3%81%AE%E3%81%94%E5%8D%94%E5%8A%9B/

以下、沖縄で数少ない国防に目覚めた方へのインタビューの動画です。
JSN顧問の埼玉県議会議員鈴木正人氏が取材してくださいました。
マスメディアが伝えない、貴重な情報です。
是非、ご覧ください!

<与那国町議会議員 糸数健一氏>
http://zoome.jp/yawaraka/diary/14

<与那国町長 外間守吉氏 >
http://zoome.jp/yawaraka/diary/15

<沖縄祖国復帰運動の歴史的真実 仲村俊子に聞く>
http://zoome.jp/JSN/diary/2/

以上です。

 
宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング←応援クリックお願いします。
日本ブログ村←応援クリックお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「中国」ブログ

吉田明彦 中国のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる